目には見えないものだけど

霊的エネルギーについて

空

テレビで見る芸能人やスポーツマンなどを、実際見かけると多くの人がオーラがある、ただものではない何かを感じるといった強烈なイメージを抱くようです。ただ、同じ芸能人と呼ばれる人でも、オーラをまったく感じない人もいます。その違いは、霊的エネルギーのコントロールによるものといわれており、私たちは普段からオーラを放ってはいるものの、その量を調整したり、増やしたりといったことは意図的にはできないようになっています。それが、オーラがあるといわれている人たちは、意識的にもしくわ無意識にコントロールすることができる人たちなのです。そもそもオーラといわれている霊的エネルギーは、目で見る機会は少ないものの、どこにでも存在しているものなのです。同じ人でも、その日の気分や体調、ちょっとした体験などで、どんどんオーラの様子が変わってきます。オーラは、生命のエネルギーでもあるため、健康的な生活をしていれば自然と強い状態を維持することが可能になってきます。しかし、自分の中にあるエネルギーには限りがあるため、場合によっては十分な強さまでオーラを高めきれないことあります。そういった時には、外的なエネルギーを体内に取り入れることが効果的で、不足したオーラを補うことができるのです。外的なエネルギーを取り入れやすい場所には、神社や霊山などのパワースポットがあり、数百年、数千年を生きている木々や森林には、植物の持つ生命の強い波動、強い生命力があり、清浄な空気を吸い込むことでオーラを高めることができるのです。

金運やくじ運が分かる

祈る人

「長年宝くじを買っているが一度も当たったことがない」と半ば諦めムードの人もたくさんいます。宝くじが当たる人は、自分の運勢を熟知し、それを実行に移すことで願いを叶えています。2017年の運勢は、良く当たる占い師に見て頂くことで、1番の強運日を知ることができます。また、2017年の1年間が自分にとってどのような年なのか事前に把握することもできます。占いは、九星気学の方位盤の他、透視や霊視などで強運のオーラを見極めてくれます。それによって、自分の吉、凶の月日や方位が分かります。また細かな占いを行うことで、時間も分かるので、その時間には最高潮の運が開けることになります。このようなことを視野に入れながら宝くじを購入すると、予期せぬ当たりを引き寄せてくれる結果になります。人の運命は見る人が視ると全てが分かっています。現在、過去、未来全てお見通しです。その人のオーラの色で強運の持ち主であるか、不運な運命なのかも当てます。占い師は、人を見る目の能力が優れており、性質や奥に秘めている本音までも当ててくれます。2017年の総合的な運勢を知ることで、いつどのような人とどんな恋愛に進むのか、までも諭してくれます。また、恋愛運の他にも、くじ運、金運なども当ててくれるので、金運アップの期日などが分かります。また、2017年の1年間の運勢が事前に分かることで、計画も立てやすくなります。大事なことを行う月日が分かることで、開業や商売繁盛にも役立てられます。

九星から深層心理を見出す

占い

人気の高い占いに九星気学という占術があります。生年月日による九星に干支、東洋の五行の考え方を合わせて作られた占いです。生まれ年から本命星、生まれ月から月命星という九星を調べ、それらによって診断を行なっていきます。九星術は中国では古代より扱われているもので、日本でも江戸時代にはすでに使われていたとされています。東洋で、ものごとを判断するためにずっと昔から行われてきた占術です。九星気学は人の深層心理や価値観、考え方を大きく反映する占いと言われており、恋愛、対人、相性診断などに向いている占術です。自分の運勢を元にして恋愛運や相性診断を行なっていくような占いでは相性をはっきりと知ることは難しいです。九星気学は生年月日や干支を使用する占術のため、特定の相手との相性診断をする場合、相手の生年月日や干支がわかれば、相手の心理や考え方が把握でき、より的確な結果が得られるのです。また、九星気学は「気の運」、巡りについても重要視しています。これは簡単に言えば何事にも良い時期と悪い時期があるということで、こうした流れに逆らわなければ様々な物事の成功率が高まっていきます。恋愛や仕事、それらをより良くしたい場合、九星気学によって良い時期を見つけ行動することでより良い結果を得られるようにする。また、悪い流れのあるときは、できるだけ心を静かにしてやり過ごし、多くのトラブルを呼び込まないようにする。ビジネスにも、恋愛や婚活にもとても役立つ占術なのです。